連絡先の住所からマップが開けない!〜iOS14の誰も報告していない不具合(2020年10月21日現在)〜

  1. iPhone12の発表から1週間程経過しましたが、新しい機種の前にAppleが大々的にリリースしたiOS,iPadOS14に関してアップデートした方も多いと思います。昨日?OSが14になってから2回目のアップデートがあり、iOS,iPadOS共に14.1のバージョンになりましたね。
    既に不具合の報告は多くあり、主要な不具合は解消されたかも知れませんが、私にとって容認出来ない不具合が一つだけあります。しかもネットにもAppleの公式サイトにも掲載がありません。何故なのかはわかりませんが、ここで一人でも多くの方に共有出来ればと思います。

    ではその不具合とは……

    連絡先に入力されている住所をタップしても、標準アプリのMAPに表示されなくなってしまったという不具合です。
    入力した覚えのないApple Japan(笑)
    上記の住所をタップしてもご覧の通り
    迷子になりそう(≧∀≦)

    何を言ってのかわからない方もいらっしゃると思いますが、私は連絡先にご丁寧に住所を入力しているので、Apple CarPlay等でナビをする時に重宝してました。
    Appleのエコシステムは連絡先を自前のiCloudやGoogleの連絡先など複数のアカウントの管理を一括で出来る利便性を持っていたので、Microsoftのoutlook→Androidから移行した私にとっては公私に渡って活躍している機能です。
    真偽を確かめるためにAppleのサポートに連絡して、顛末を報告したところ、正式に不具合を認めて、何件か同じ報告を受けているようです。だったら、公式サイトに発表して欲しい!!!

    そして、この不具合に対するとりあえずの対処ですが、iPhoneやAppleデバイスを使用する方はアップデートを待て!とのことですw

    って、14.1にアップデートしたんですけど・・・
    直ってない!

    きっと優先度の低い超マイナーなバグなのでしょうね・・・。
    これはApple信者魂を試されているのか・・・?
    個人的にはとても不便なんですけど、次回改善されることを願い予備にGETしていたGoogle Pixel3aの2台持ちで頑張りますw

    年11月16日追記

    この不具合はiOS14.2のアップデートで解消されたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です