仕事を早く終わらせるには・・・ 〜たった4つの習慣で劇的に変わる〜Part1

仕事に追われる日々、あるいは家事が思うように捗らない、と言った経験は多くの方があるのではないでしょうか?

私は特段能力が高い訳でもないのに仕事を終わらせるのがとても「早い」と他人から言われます。また失念(うっかり忘れること) もほぼありません。ですが、私自身、記憶するのがとても苦手で忘れっぽいですw

なのに、仕事が早くて、失念がないなんて不思議ですよね?今回はその秘密をお話しします。長くなるので何回かに分けて紹介しようと思います。

まず、私のやっていることは

・完全主義をやめること
・物を(仕事道具、服、雑貨等)なるべく少なくする
・情報のデジタル化(Appleデバイス大いに活用)
・新聞、テレビは見ない

の4つだけです。順不同でお話しして行こうと思います。

・新聞・TVを見ない
私が最初に取りかかった作業がこれです。
私の仕事は主に営業です。普通ビジネスマンは日経新聞を読んで、TVのニュースをよく観ろと教えられた方も多いのではないでしょうか?私はそれを否定はしませんが、肯定もしません。
これは仕事の哲学によるところが大きいと思いますが、私に必要な情報は顧客に対して有益なことに尽きると考えているので、TVや新聞からは殆ど得られない情報ばかりです。経営者や個人のクライアントが求めているのは経営や生活に有益な情報や商品です。
TVや新聞の情報の多くはリアリティのない自分からは遠い情報です。大手メディアはスポンサーの広告収入で成り立っているので、多くの方に視聴して貰う必要があります。当然個々にカスタマイズされた情報にはならず、注目を集めるトピックや不安を煽る記事やニュースを流します。
なので、TVや新聞で扱う情報が必ずしも私達にとって必要な情報とは限らないし、殆どがスポンサー企業の販売戦略に基づいた情報です。
インターネットが普及した現在ではユーザーが必要な情報を必要な時に即座に取り出せるようになったので(真偽は定かではないが) 、TVや多くのメディアのあり方は大きく変わったと思います。
強制はしませんが、先ずはご自身の仕事や生活に必要な情報は何かを考えるところから初めてはいかがでしょうか?

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です