楽天UN-LIMIT長期レビュー 〜忖度なしの評価〜

このブログのテーマとはほぼ関係ない話題ですが、何かと話題になっている楽天UN-LIMITを私も使用して2か月程経つので忖度なしに評価してみようと思います。まず、楽天UN-LIMITの特徴を簡単に紹介します。

特徴
・サービス回線エリアであれば通信量無制限
・国内の固定・携帯電話へ通話し放題(専用アプリ必須)
月額料金2980円(先着300万人までは1年間無料)

楽天UN-LIMITの詳細はこちら


細いこと言えば他にもありますが、この3つでもかなりインパクトあるのではないでしょうか?一見良いこと尽くめですが、世の中上手い話はそうはなく、もちろんデメリットもあります。筆者の環境では今のところ契約して良かったと思います。ただ、このサービスは難点もあります。
メリット、デメリットと感じることをまとめるとこんな感じになりました。


メリットと感じるところ


・料金が安い 月額2980円(先着300万人まで1年間無料
・楽天回線エリアでは通信速度が快適
・専用アプリで、国内の固定、携帯電話への通話が無料(電話番号も持てる)
・e-SIM対応なので、対応機種なら通信専用回線として運用可能
・SIMフリールーターでも使えることがある(非公式)


デメリットと感じることろ


・加入まで時間がかかるし、オンラインだと不親切でわかりにくい
・サポートが最低(電話だと1時間待ちは当たり前チャットだと返事は1週間後や最悪返事なし
iPhone未対応(やり方はあるようですが、基本iPhone X以前の機種だと動作しない、通話アプリ「楽天Link」が使えない) 
・対応機種が意外と少ない
・楽天エリアが狭い、エリアであっても地下はエリア外
・建物の奥まったところだと極端に通信が不安定になる
・楽天エリアなのかパートナーエリアなのか一目ではわかりにくい
そもそもサービスを継続できるのか不安がある


「楽天UN-LIMIT」の売りの一つ、通信無制限ですが、あくまでも楽天回線内での通信に限っており、非常にエリアが狭いです。
楽天回線エリア外の通信はau回線を借りて5Gバイトまでの制限がかかります。その5Gを超えると1MBbsの速度制限がかかります。1MBbsあれば、動画視聴もスマホレベルの画面では問題ないし、ビジネス用途でも多少もたつくも実用レベルの通信速度なので、私の用途からすると必要十分な条件です。通信速度も実測したので載せます。

楽天エリア内の通信は快適



通信に関してですが、楽天回線エリアと思っていても、地下だったり地下鉄はパートナーエリアの通信になっていたりするので注意が必要です。

いつの間にかパートナーエリアに切り変わっている



このサービスプランにはデータ通信の速度を制限するモードが付いており、その場合は通信量がカウントされない仕組みです。楽天モバイルアプリというアプリで切り替えが出来ます。
ただ実際にどのくらいのタイミングで切り替わるのか分からず、楽天エリアなのかパートナーエリアなのか一目ではわからずアプリをいちいち開かないとわからないのでこの辺は大いに問題ありですね。

パートナーエリアの地下鉄だと何故か爆速w

私がお勧めを躊躇する最大の理由がサービスの安定と継続性、サポート体制のレベルの低さです。


無料キャンペーンに申し込むにはWebからだと非常にわかりにくいです。


店舗に行くという手もありますが、その場合、事務手数料は還元されず負担になります。店舗に行って話しておりませんので、どのような対応されるかはわかりません。コロナ渦が多少緩和された今なら実店舗で説明を受けた方が導入はしやすいかもしれません。
私が加入した時は緊急事態宣言下だったのでオンラインの申込のみでアプリを使ったチャットの返事が1週間後とか電話でのサポートに繋がるまで2時間かかったこともありました。契約を申し込んで実際に使えるまでに10日以上かかりました。
また楽天UN-LIMITにはe-SIMプランもあるのですが、これが非常に見つけにくい。嫁はiPhone SE(第2世代)で主回線をdocomoのミニマム契約、データ通信を楽天でe-SIM運用に成功して現在は快適にリーズナブルな使用ができていますが、設定や仕組みに詳しい方でないと導入は困難です。

iPhone SE(第2世代)はDSDS対応

総じて、個人的には満足しているものの、これから主回線として検討している方や大いに期待を抱いて契約に臨む方はご注意を!
私はスペインプロサッカーチームのバルセロナのスポンサーという繋がりがなければ、最初の導入のつまずきで契約しなかったかも知れません。まあ、1年間無料なのであまり文句は言えませんがw

追記:詳細を知りたい方へ各リンクです

楽天UN-LIMITの詳細はこちら

楽天e-SIMの申し込みの解説
(勝手にリンクですが分かり易いです)

Google Pixel3αで使う方法
(同上w 筆者のサブ端末がこれなので参考にしました) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Return to Top ▲Return to Top ▲